品種 熟期 (実が落ちる頃) 特徴

栽培

樹数

森早生 もりわせ 8/下・9/上旬 中型の丸い実 14本
丹沢 たんざわ 8/下・9/上旬 実は中~大。肉質良   6本
出雲 いずも 8/下・9/上旬 特大もあるが、大きさにばらつきがある。 45本
国見 くにみ 9/上・中旬 特大の実で、渋皮煮に適す 37本
ぽろたん 9/上・中旬 実は大。加熱すると渋皮が剥れやすい。 78本

ちー20

9/中旬 実は特大   8本
利平 りへい 9/中・下旬

実は中~大。甘味、風味強く、肉質良好。

茹栗、蒸栗に適す。

35本
筑波 つくば 9/中・下旬 実は大~特大 18本
紫峰 しほう 9/中・下旬 実は特大、果形良い。 70本
銀寄 ぎんよせ 9/中・下旬 実は中~大 13本
秋峰 しゅうほう 9/下・10/上旬 実は中~大。毬に入ったまま落ちる。 21本
美玖里 みくり 9/下・10/上旬 実は大。 43本
石鎚 いしづち 10/上・中旬 実は中~大。鬼皮が薄く、肉質、食味良い。 77本
 岸根 がんね 10/中・下旬 実は大~特大。肉質、果形良い。 100本
晩赤 ばんせき 10/下旬 実は特大で、肉質も良い。 70本
合計 635本